FXポートフォリオとは

FXのポートフォリオとは、スワップ金利で儲けるときのテクニックの一つで、複数の通貨ペアを組むことによって、
一つの通貨の相場変動でスワップ金利が吹っ飛んでも、他の通貨のスワップ金利で補填してくれるような状況を作り出すことです。

スワップ金利で儲けるというのは、安全で易しいように見えますが、実は為替相場変動によって大きな損失をだしてしまう不安定要素を抱えています。
しかし、相場を必死で追ったりせずに、なるべく楽をして儲けたいというFX初心者にはぜひ試していただきたい方法の一つです。

ポートフォリオで複数の通貨を組み合わせるときに重要なのは、逆相関、つまりお互いに逆に動いている通貨を組み合わせることです。
どちらかが下がっているときに、もう一方が上がるので、相殺されて、大損せずに、スワップ金利が入ってくるという仕組みです。

具体的にどの通貨とどの通貨を組み合わせれば良いのかについては、過去の実績に基づいた多変量解析という統計理論を用いて計算するのが基本ですので、FX初心者にはちょっと敷居が高いです。

FXのツールを使うか、有料情報を利用して最適な通貨ペアを決める方が良いでしょう。

一例を挙げると、たとえば、オーストラリアドル/米ドルとドル/円の組み合わせがあります。
オーストラリアドル/米ドルが上がってるとドル/円は下がることが多いです。
この場合、ドル/円でスワップ金利が飛んでも、オーストラリアドル/米ドルのスワップ金利が補填してくれるので、簡単には負けないということになります。

ポートフォリオは、単に通貨ペアで安全を図るという趣旨だけではなく、資産の分割保有による安全措置という意味合いも持っています。

FX初心者にとっては複数通貨ペアを管理するというのは、大変かもしれませんが、安全装置としてのポートフォリオは実行してください。

FXのデイトレとは

FXデイトレとは、短期取引ともいい、一日に何度も売り買いの取引を行うことです。

為替の相場が、一日のうちで激変することは滅多に無く、たいていは1ドル当たり0.05円程度の変動を追いながら、
細かく売り買いをして、小さい儲けを少しずつ積み上げて行くことになります。
リスクが非常に低く、ある意味ではFX初心者向けの儲け方と言えますが、いくつかの制約条件があります。

(1)昼間一日の大半をパソコンの前で過ごすことになる。
(2)細かい取引を何度も行うので、スプレッドや手数料が低い業者を通じて行う必要がある
(3)1回当たりの利益が小さいので、ある程度まとまった証拠金と高いレバレッジを要する。

また、FXデイトレは、突発的な状況な変化に強いという長所があります。
つまり、デイトレが終わってて、寝ている間に世界情勢を揺るがすような大事件があっても、FXデイトレの場合は影響を受けません。
その意味では心理的に楽であるとも言えるでしょう。

逆にFXデイトレの短所は、上にも述べたとおり、ある程度まとまった証拠金が必要なので、自己資金が少ない人には向かないという点があります。

FX初心者が取引を始めるに当たっては、デイトレが向いていると判断した場合に実践してください。

FXシステムトレードとは

FXシステムトレードについて解説したいと思います。

FXシステムトレードとは、早い話が、取引について一定の条件の下で動作するプログラムソフトを用いて、パソコンでほぼ自動的に取引を行うものです。
FXだけではなく、株や先物取引などでも使われています。

楽と言っては、これほど楽な投資術はなく、一度取引を始めたら半ばほったらかしでも儲かります。
さらにシステムトレードのもう一つのメリットは、投資者の感情を排するということがあります。

誰でも損益が出たら取り戻そうと躍起になり、マージンコールがかかれば際限なく追加証拠金を上積みしてしまったりするものです。

システムトレードを行うツールは、いくつかリリースされております。

それでは、システムトレードはFX初心者に真っ先におすすめかというと、そういうわけでもないというのが正直なところです。

システムトレードの自動売り買いの結果を分析することに意義があるので、必然的に株式売買の各種理論や独自法則の発見を行って、
それを取引に反映させなければなりません。
従って、FX初心者にとっては、最初は日々の相場の動きを実際に見ながら手動取引を行い、
コツがわかってきたところで、システムトレードを試してみるというのがよいでしょう。

スポンサード リンク

Copyright © 2019 FXの初心者〜FX初心者が儲けかる投資術