頻尿の原因

尿意でトイレに行く回数が増えることを頻尿と言います。

頻尿といっても水分のとりすぎ、膀胱や前立腺などの病気、
腎機能の低下など原因はさまざまです。

頻尿の原因としてもっとも多いのが過活動膀胱で成人の約12%の人が症状を起こしているようです。

通常、膀胱に300〜500CCの尿が溜まると尿意を生じトイレに行きます。

しかし、過活動膀胱の場合は少量でも強い尿意を引き起こしたり、我慢できずに漏れるなどします。

膀胱訓練

過活動膀胱は薬による治療で60%以上の方に効果が認められています。

また、膀胱訓練による改善方法もあります。

これは尿意を我慢して膀胱を広げて安定させる訓練です。

女性の場合、出産で骨盤低筋が伸びると尿道をしめる力が弱くなり失禁の原因となりますので骨盤低筋を鍛えることである程度予防できます。

排尿時に尿を止めたときに使う筋肉が骨盤低筋です。
骨盤低筋体操は肛門をすぼめるイメージで肛門と膣を5秒間程度しめたり緩めたりを繰り返し鍛えます。

頻尿改善

頻尿改善の注意点

@トイレを気にして水分を控えてしまいますがカラダのためには1日1.2リットルは必要です。

A便秘は膀胱や尿道を圧迫します。食物繊維を多めに摂取しスムーズな排便を習慣づけます。

B下半身の冷えは頻尿を悪化さる原因です。意識して下半身を温めます。

人に言えないトイレの悩みを歳だから仕方がないとあきらめていませんか。
排尿に違和感がある場合、早めに泌尿器科医に相談してください。

Copyright © 2019 頻尿/改善〜尿漏れや頻尿を改善する