浮気の調査

夫の不審な行動に「あの人浮気してる?」って思ったような事はありませんか?

例えば「休みの日に行き先を濁して外出するようになった」「メールを頻繁にしている」「残業が多くなった」「夜勤が多くなった」「態度がなんとなく冷たい」といった事をあなたが感じているようであれば要注意です!

浮気で済んでいるのならばいいのですが、もっと深刻になってしまう可能性もありますので早めの対処をしておいたほうがいいかもしれません。

友達や家族に相談できるのであればベストですが感情がこもってしまってうまくいかないことも多いと思います。

解決へのひとつの手段ですが、探偵事務所などを利用するのもいい方法だと思います。

浮気の情報が多ければ多いほど調査が迅速にスムーズに進むのでいいと思います。

浮気調査をしてもらうときには探偵事務所にどうしたいのか目標をしっかりと伝えることが大切です。

浮気調査について

夫や彼氏が浮気の相手として選ぶケースには以下のような場合がほとんどです。

・会社関係(部下やアルバイト員など)
・キャバクラの子
・女友達
・同級生
・元彼女
・合コン
・ナンパ
・出会い系サイトで知り合う
・妻や彼女の友達

きっかけとしては、ちょっと相談をされているうちに浮気に発展してしまったというケースが一番多いですね。

そういう浮気を見破る方法としてまずは浮気をしているかどうか夫や彼氏の行動をチェックする必要があります。
下記にチェック内容を記述してみますので該当するかどうか判断してみてください。

・携帯電話を以前より使うようになった
・お金遣いが変わったような気がする
・カードの請求が増えた
・お給料やボーナスを全額渡してくれなくなった
・残業や出張が多くなった
・態度が最近冷たくなった
・家での会話が少なくなった
・電話をした後、今まで言わなかった「○○からだった」とか相手を名指しで言うことが多くなった
・カバンや車の中から見たことが無いものが出てきた

3つ以上該当する場合浮気の可能性があります?

大体考えてみると、お金の使い方や携帯電話の使い方の変化が見られることが多いと思います。

浮気調査して不安を解消しましょう!

夫婦の生活というのは、結婚して4〜5年かたつとパターン化してくるものです。

お酒を飲まない夫だと、時間通りに帰ってきて、仕事も同じ感じで休日は家にいてとか趣味は何があって、出かけるのも月に何回でとかパターンが決まってくると思います。

だから、浮気とかちょっと日常と変わったことがあると、妻は「あれ?何か違う?」と感じてしまうと思います。

これが浮気を疑う一番のきっかけになるのではないかと思います。何が感じるのかというと例えば残業があまり無かった会社だったのに急に残業が増え始めた。

飲み会など年に数回しかなかったのに、月に何回も飲み会にいくようになった。

普段行かないような場所やお店のレシートが財布や上着のポケットから出てくるようになった。

などなど挙げるとキリがありません。それに疑い始めてしまうと何でもかんでも疑ってしまいたくなるものだと思います。

これを解決するには浮気調査をして不安を解消してもらうしかないと思います。

まず、探偵などに頼んだ場合、浮気調査の費用はだいたい1週間ほどで30万以上はどかかる場合が多いようです。

はじめは浮気に関するチェックを自分で行って証拠集めをしていくところから初めていくのがいいと思います。

Copyright © 2019 浮気の調査〜夫の浮気を調査する