軽井沢プリンスの百合園

軽井沢駅の南、プリンスホテルのスキー場の一部が、夏は、百合園となります。
5ヘクタールもの敷地に、約50種50万株もの百合が植えられています。
百合は、ただ鑑賞するだけでなく、甘い香りをかぎながら小道を散策することにより、
身心にセラピー効果が期待できます。
展望台もあり、浅間山や軽井沢の町の眺望も良い場所ですよ。

期日 7月上旬〜8月下旬('07年は7/14〜9/2)9時〜17時
見頃は7月中旬-8月中旬

スポンサード リンク

箱根ピクニックガーデンの百合園

周りを箱根駒ヶ岳、箱根外輪山など、箱根の美しい山並みに囲まれた
箱根ピクニックガーデンもすばらいいです。

そこに夏だけ出現する百合のパラダイス「ゆり園」では、
60種・40万株・200万輪のゆりをご覧いただくことができます。
敷地面積12,000m2の敷地に咲き誇る色鮮やかな百合と一緒に、
自然浴と箱根の休日を存分にお楽しみください。

営業期間=2007年8月下旬まで(百合の開花状況により変更となる場合があります)

●営業時間=9:00A.M.〜5:00P.M.(最終入園は4:30P.M.)

百合の育て方

百合の鉢植えで楽しむ場合
花が咲くまでは、できるだけ日当たりが良く、風通しの良い場所に置いて下さい。
水は2〜3日に1回充分に与えて下さい。
花が開いたら、風や雨のあたらない玄関や軒下、窓辺等に置くと長持ちします。
花が咲き終わったら、土を落とさないように気をつけて大きめの鉢に培養土や、畑の土で植え替えてあげて下さい。

花壇や庭へ植え替える場合
ポットの土を落とさないように気をつけて、あらかじめ掘った穴に深めに植え込んで下さい。
植え場所は、風通しが良く、水はけの良い所なら特に土は選びません。
根本が乾燥しないように腐葉土や敷わらをのせてあげれば効果的です。
同じ場所で何年も育てると、病気にかかりやすくなったり、球根がやせてくるので2〜3年ごとに秋の植え替え時に場所を移動してあげると長く楽しめます。

Copyright © 2019 百合園の名所