スポンサード リンク

人材派遣の秘書の仕事

人材派遣から派遣させる秘書は、キャリアが短いと補助的な秘書作業となります。
やはり、社員でもない人に会社の根幹に関わるポストに就かせる訳にもいかないので、客室対応やもしくはスケジュール調整が主な作業です。

また秘書作業は、その作業の性質上正確な作業や自己管理のとれている人で会社の経理作業が得意な人に向いている人材派遣のOL職です。

基本的には、経理関連のキャリアや実際の秘書のキャリアが問われます。
人材派遣の中でも、スペシャリスト職なので会社を支えてくれる秘書が特に募集が多いようです。

秘書作業の全般の仕事をこなす。

スケジュール調整や書類の整理など細かい点の配慮の有り無しも問われるので、人材派遣として配属される際には、
まずは、自己の細かい点を洗い直しておけば、会社でも通用していくのではないかと思います。

更に、簿記やパソコン作業にも慣れておけばベターかと思います。

秘書は、人材派遣でも社員でもキャリアが問われるので、積み上げてきた年数と実績の分によっては高給を得る事が可能です。

しかも需要があるにもかかわらず、中々、下を育てにくいスペシャリスト職なので、人材派遣でも本人が継続して秘書を専攻していれば、将来その下地を活かして就職という可能性は高くチャンスもあります。

秘書になれるだけの人材に成長するまでは確かに大変ですが、将来はかなり高給な位置にはなれる職なので、
自分は適正があると判断した人は挑戦するのなら秘書一本を考えてみてはどうでしょうか?

スポンサード リンク

人材派遣会社に秘書としてエントリーする

人材派遣で秘書とし働くまでのステップをご紹介します。
最初にするステップは、お仕事検索で秘書を募集している人材派遣会社を探して、エントリーすることです。

名前や電話番号、職務経歴を入力してインターネットから応募するのがもっとも簡単な方法です。

エントリーで入力する職務経験やお仕事の希望は、人材派遣会社があなたを知る最初の機会になります。
お仕事によってはエントリーの情報を元に書類選考を行う場合もあるので、良い印象をもってもらうために、ここはしっかり入力しておきましょう。

自分の希望条件に合った仕事を探してもらうためには複数の派遣会社に登録しておくのがコツです。

派遣会社のホームページを見て、自分が登録する会社を選びましょう。

・秘書を扱っているかどうか
・スキルアップ研修の有無
・派遣会社の規模や情報量
・給与などの条件
・福利厚生の充実
・カウンセリング制度

など、人材派遣会社によって様々な特長がありますので、ホームページをよく見て決めてください。
エントリーが完了すると、人材派遣会社から電話かメールで連絡が入ります。

Copyright © 2019 人材派遣会社で秘書の仕事を探す。